じつは、朝の指の運動に非常にいいのだ。
ピアノのレッスンのごとく。
しかし、同じキーをぱちぱち打つのでも、
この時期(かなり遅いが)、年賀状のデザイン?レイアウトをしなければいけないのが、憂鬱。
宛名を入力しなければいけないのが、さらに面倒。
今まで、和紙やらハンコをぺたぺた貼ったり押したり、手作業&手書きの年賀状で、
「まあ、なん邊間證券行好とアナログ!」と驚かれていたが、今回は、娘婿の指導もあり、パソコン制作に挑戦(の気持ち)。

間際になって、時間切れで、
かえって、時間のかかる手作業の年賀状にして、パソコン制作は、しないかも知れないが。
(年賀状自体も、「やめたやめた、もう出さない」と、放り投げるかも?)
1418549938

根っからの※アナログ人間は、アナクロ、時代錯誤、時代遅れ人間でもある。
(※アナログの定義からすると、こういう使い方、厳密にいうと誤用らしいです)わたしのブログは、gooさんで、開設以来、無料で使わせていた邊間證券行好だいている。
が、メールが来年4月から有料になる。
どケチなわたしは、無料のブログは、とりあえずキープしておいて、
有料メールは辞めて、goo以外のアドレスでメールをやりとりしようと思った。

昨日、年賀状作成ソフトの説明をしてくれた娘婿に、
ついでに、gooメール事情を話し、「他のところの、オススメのメールってある?」と、さりげなく聞いた。
すると彼は、あるところのメールを提案してくれた。
しかもそこは、無料にもかかわらず、有料になってからのgooのメールより、送受信容量が断然、何倍も多いらしいということ。
で、即、4月以降は、そこのメールに切り替えることにした。
今は、準備段階として、少しずつ、アドレス移行をしていこうと思う。
現在、ウエブ?クレジット決済、月次レポートに使っていたり、お遊び以外の使用も複数あるので、
あっちこっち切り替えるのが、いささ邊間證券行好か面倒だが。
これも、だただた、どケチ根性が、自分の首を絞めている。


で、娘婿の提案してくれたメールが、いかに良いか、便利か、ということを説明してくれたのだが。
途中から、どうしてもわから、考えれば考えるほど、頭が痛くなってきた。
自分のメールアドレスに、まったく同じアドレスからメール送信すると、インターネット上の保管箱のようなもので、
保管でき、どこからのどの端末からも引き出せて、便利だそうだ。
なんで、同じアドレスから、同じアドレスに送るのかが、どうもはっきりわからない。
彼は、赤チャンか、幼児か、サルに教えるように、非常にわかりやすく説明してくれ、その説明は大変よくわかった。
が、どこかが、わからない。
もやもやっとしている。
でも、あまり深く煮詰めると、ますますわからなくなってくるし、生返事で、2~3質問をしたものの、
彼らが帰った後、深夜の3時近くまで延々と、一人で取り組んでいたが、力尽きた。