ウォール街大暴落として知られるいわゆる「暗黒の木曜日(Black Thursday)」は、1929年10月24日のことだった。大暴落は、この日一日で終わらず28日の月曜日、そして29日へと続き、空前の大暴落となった。これが一つの引き金となり、世界不況のはじまりとなったHKU ... もっと読む